東京オートサロン2015 行ってきました 後篇ノ記事
FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ツイッター(ここをクリック)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | この記事にコメントする(-)




東京オートサロン2015 行ってきました 後篇ノ記事

 前回記事(東京オートサロン2015 行ってきました 中篇ノ記事

・・・の続きの記事となります。

DSC01251shukusen.jpg

 西1・2・3ホールを出る際に、ちらっと小倉クラッチブースへ・・・

富士スピードウェイで開催されている Inter Proto Series でワンメイクカーとして活躍している『kuruma』
が展示されていました。近くで見れる機会は少ないでしょう・・・

原型はBOOMERANG社のBRG1らしいです。


こうして、西1・2・3ホールを回り終えた我々は、屋外会場へと向かいました。

DSC01260shukusen.jpg 

屋外会場では『D1GP Kick off Drift 』というスペシャルデモランがあったのですが、
既に人壁が4層ぐらい出来ていたため観戦は断念・・・仕方なくドリフトマシンを観察することとしましたw

ピットには、メーカー希望小売価格(予定)=37,500,000円 もするLFAが、大胆にもD1仕様に葬られていましたw
この車両は、『OTG Motor sports』がD1GP2015年シーズンに投入予定のマシンのようです。
いや~大阪トヨタやりよるな~w


DSC01268shukusen.jpg 

また、他のピットにはSUPER FORMULA マシンぎゃ!!
まずこの距離からは観察できない代物です・・・
この車両はデモラン走行用に持ってこられたものですね~


屋外ブースはもっと居たかったのですが、人が多すぎたのでやむなく退散・・・
国際会議場のLEGEND OF TUNING CAR コーナーに向かいました。


DSC01277shukusen.jpg DSC01321shukusen.jpg

有名なTS8012V スープラが置いてありました。
最高速度350Km/h以上、馬力950PS トルク103kg-mというオバケスペック。
現物を見るとやはり低いですね~それとかなり重厚感があります。


TOP SECRET は他にも、いかにもヤヴァそうな『SUPER GTR 800』や『SUPER GTR 1200』などの車両を
展示していました。


また、みんカラブース前では・・・

DSC01274shukusen.jpg

サンバーのラリーカーバージョンである、りんご屋さんのR555号が展示されていました。
一度でいいから現物を見て見たかった車両だったので、見れてよかった~
よくスバルのラリーカーで痛車やってる方などいますが、こういう路線の普痛車(?)もアリですねw



こうして、国際会議場のLEGEND OF TUNING CAR コーナーを後にし、
最後である北9・10・11ホールに向かいました。

DSC01272shukusen.jpg  DSC01271shukusen.jpg 
行く途中にあったお豆腐配達アニメの車たち・・・


北9・10・11ホールには、Audiや三菱・TOYOTAなどの大企業が集まっていました。

 2015y02m01d_174347903_20150201175046904.jpg   DSC01278shukusen.jpg

まず向かったAudiのブース。

アウディ A1 スポーツバックや、2014年のSUPER GT GT300クラスにAudi Team Hitotsuyamaから参戦した
アウディ R8 LMS ultra などが展示されていました。
Audiがオートサロンに参加するのは今年が初めてだそうで、相応に気合が入っていました。
R8 LMS ultra は東京モーターショーでは見ることが出来なかったので、これが初めてですね・・・
ウイングがでか過ぎてスクリーンに収めるのが大変でした・・・

てか車にばかり気を取られていて、コンパニオンさんの写真はこれっきりですw
コンパニオンさんを見るのもオートサロンの醍醐味だというのに・・・(^-^;
Audiのコンパニオンさん麗しゅうございます・・・


DSC01283shukusen.jpg  DSC01284shukusen.jpg 

そして、お隣のBELLADONNA/PROGRESS/OFCustomsブースには、
『Audi RS7』をベースにした『エストーケ(Estoque)』のレプリカカーの『Cattivo』と、
『SLK55 AMG』をベースにした『メルセデス・ベンツ AMG ビジョン グランツーリスモ』のレプリカカーの
『Maschiaccio』が展示されていました。

どちらも素晴らしい完成度で、じっくり見させて頂きました。


そして、バカでかいTOYOTAブースに到着・・・

DSC01293shukusen.jpg DSC01292shukusen.jpg 

FCVや、86/BRZ Race優勝車両のKTMS86などが展示されていました。

なんでもいいですけどこのFCV・・・
手前が班活動の電気自動車部門に所属していた時に製作したCar's IN solarのカラーリングにソックリw


DSC01293shukusen.jpg  img_1_20150201183441368.jpg

少しだけ一致(笑)


オートサロン最後は、Ken OKUYAMA DESIGN × Alfa Romeo を見ることとしました。

DSC01310shukusen.jpg DSC01315shukusen.jpg 

アルファもオートサロンに初出展らしく、話題の 『Alfa 4C』をはじめ、
『アルファ ロメオ ジュリエッタ ケン オクヤマ スペチアーレ ロッサ』などを展示していました。
KEN OKUYAMA DESIGNの方も、お馴染み『kode9』や『kode7 Clubman』などのスペシャルカーを
展示していました。

DSC01309shukusen.jpgDSC01316shukusen.jpg

kode9はモーターショーぶりですね~いつみてもカッコよすぎです・・・
kode9は特にケツがエロすぐるw

デザインメガネの展示もしていましたね!
KEN OKUYAMA DESIGNのメガネ・・・かけてみたいなぁ~


こうして、全てのホールを回り、FORGIATO ブースの、ASIA LB WORKS Aventador
の前で記念撮影をした手前と先輩・・・

  DSC01339shukusen.jpg 

手前は今年から大学生、先輩は大学二年生ということで、お互い新たなスタートの年となる2015年・・・
これからも、友好を深めていきたいです。

この後、手前は長野に帰り、先輩は実家のある群馬に戻ったそうです・・・

関係ないですが、このオートサロンに行く前日に、大学の課題説明会に参加するために上京したのですが、
オートサロン前日のイロイロと、オートサロン後の探索関係をマトメタ記事がございます。
よろしければどうぞ~

東京オートサロン2015 行ってきました 番外編

ちなみに、気になる次の44thTMS(東京モーターショー)ですが、
2015年10月29日(木)から11月8日(日)までの期間、東京ビッグサイト(江東区・有明)で開催されるようです!
開催テーマは Your heart will race (きっと、あなたの心が動き出す) となっており、
また大規模な総合ショーとなるでしょう。

今年はヨーロピアンメーカーが多く来てくれるといいのですが・・・

なお、手前が初めて行った前回のTMS(2013年)より会期を3週間前倒ししたらしく、
ロサンゼルスや広州でのモーターショー開催スケジュールとの重複が無くなったそうです・・・
お金があったら海外のモーターショーもぜひ行ってみたいですね~o(TヘTo)

DSC01341shukusen.jpg
 
2015年オートサロンでの、手前の一番のお気に入りカー・・・
3D Design x Studie i3。

BMWのコンパクト電気自動車「i3」をベースに、
日本の「Studie社」と「3D Design社」がコラボレーションして作り上げた 洗練されすぎなカスタムカー・・・
眩しいほどのブライトオレンジと、足回りのブラックのパーツが似合いまくりです!



P.S.

オートサロンで気になった車以外のブツ・・・

DSC01327shukusen.jpg

ただのBRZの上に乗る、ただものじゃないブツ・・・
SPECIALIZED S-WORKS SHIV 

フレームだけで600000円以上、完成車だと1100000円を超える最新超高価TTバイクがこんなところに・・・w
しかも2台も・・・(゚ Д゚ ; ) 唖然
借り物だとしても悪ノリしすぎです!カスミック盗まれますよ!!
手前と先輩は自転車ヲタでもあるのですが、この時は先輩と共に唖然としていましたw


DSC01334shukusen.jpg

こちらは、ナゼかあったMAVIC HIACE・・・
本来は、ツール・ド・フランスなどの主要自転車ロードレースの全ての競技者に対して、
そのチームや使用する機材、国籍、そして順位に関係なく中立的な立場で技術的なサポートを提供する
ニュートラルサービスカー・・・なのですが、ナゼかオートサロンに登場・・・

普段見ることのできないマビックハイエースの車内を見ることができて幸せでしたが、
それにしてもナンデ・・・???

関連記事
スポンサーサイト


 ツイッター(ここをクリック)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://advanyama.blog.fc2.com/tb.php/49-61da64eb



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。