EASTON EC90 aero 購入と重量測定・フリー交換・シマノフリー分解 Vol.1
FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ツイッター(ここをクリック)
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | この記事にコメントする(-)




EASTON EC90 aero 購入と重量測定・フリー交換・シマノフリー分解 Vol.1

 前回海外から購入してしまった EASTON EC90 aero

ec90aero.jpg
 
イギリスより680マイル(約1000km)走行済みのモノを
380GBP(約65000円 本体価格+国際送料込み) で落とすことが出来ました。

$_12.jpg  

国際オークション 『E-bay』 のイギリスドメイン版である 『E-bay.uk』 からの購入です。

IMG_424sn.jpg

以前CHORUS(コーラス)カーボンクランクを購入した際も少し感じたことですが、
ガイツーの自転車パーツはコンディションの割には安いものが多いですね。

おまけに、27マイル(約45km) しか走っていない
Continental(コンチネンタル)のCOMPETITION(コンペテンション)を
貼り付けた状態で
売って下さいました。


Continental Competition Tubular 

どうがんばっても、このグレートのチューブラータイヤは2本で15000~20000円ほどするものなので、
痛い出費を抑えられました。

更におまけとして、ハイトリムホイールには欠かせない
 
バルブエクステンション(TOPEAK製)も付けてくださるようです。

ypp10800.jpg 
おまけにおまけに(With TOKEN titan quick reliese tk-233 like new)
TOKENのチタンシャフトクイックリリース 2本もサービスしてくれました。
太っ腹ですね。ありがたいです。

TokenTK235TK233_red.jpg


IMG_4303sn.jpg

数日後、無事税関も通過し届いたEC90・・・

箱はバカデカでしたが、恐ろしく軽かったです。
早速、まわりのPUCHIPUCHIを取り、その御身に触れます。

IMG_4307sn.jpg

エクストリームグッドコンディシュン
タイヤも八分山といったところです。

TOKENチタンクイックも新品としか思えぬようなコンディション・・・
あの値段で売って下さった英国紳士に感謝です。


・・・で恒例の体重測定。

IMG_4319sn.jpg  IMG_4320sn.jpg

  COMPETITIONチューブラータイヤTOKENクイック付きで測定しました。
左から F・R、それぞれ800g950g といったところです。
走行可能状態で1.75kgとは恐ろしいコ・・・


IMG_4314sn.jpg    IMG_4376shukusen.jpg

どこにでも売ってそうなクイックと
TOKENクイックの重量も比べてみました。
シャフトまで溝掘って肉抜きしてありますしね…
40gと130gという
同じ機能のものとは思えないほどの重量の違いw

IMG_4329shukusen.jpg 

TOKEN のTK-233のアルマイティーさも美しいところですが、
この美しいテーパーのかかったR4 SLハブ
空気抵抗の少なさと、見た目を両立しています。

サピム・ブレーデットブラックスポーク18本がラジアル組みされています。

ハブ内には、グレード3ハイブリッドセラミックペアリングが奢られており、
無音の高速回転をします。

ちなみに姉妹ホイールのEASTON EC90 TT のフロントハブは、
前方投影面積の軽減のためフランジ幅が小さくなっており、
もっとずんぐりしたフォルムです。


さて・・・こんな良品ですが、実際に走るにあたり2つ用意せねばならぬものがあります。

1つは EASTON純正 SHIMANO 用フリーハブ

もう一つは
カーボンリム用ブレーキシュー

IMG_4324shukusen.jpg

もともとブリティッシュ出品者様は、EASTON純正 カンパフリーハブ (ほぼ新品)をつけて売ってくださいました。
ですが、シマノフリーの交換しないと私はダメですのでフリー交換ということにしました。

IMG_4411sn.jpg 


交換は次回記事にて・・・



それとカーボンブレーキシューですが、
カーボンリム用のブレーキシューは、カーボンホイールカーボンリムならば宿命的に
買わねばならないものですねw

最近はリム部のみアルミというカーボンホイールも増えていますね・・・
アルミリム用シューを使えるというのはお財布にも優しそうです。


これも次回記事でKWSK


次回記事➩ EASTON EC90 aero 購入とフリー交換・シマノフリー分解 Vol.2
関連記事
スポンサーサイト


 ツイッター(ここをクリック)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://advanyama.blog.fc2.com/tb.php/38-db8c9ff2



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。