どんな自転車でも即電動自転車にする前輪「GeoOrbital Wheel」 【NCRCニュース127号】
FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | この記事にコメントする(-)




どんな自転車でも即電動自転車にする前輪「GeoOrbital Wheel」 【NCRCニュース127号】

NCRCニュース127号】 
皆さんこんばんは、今日は、どんな自転車でも即電動自転車にしてくれる魔法のプロダクト「GeoOrbital Wheel」を紹介します!
既にKickstarterで量産に向けた出資者を募っており、国内でもご存知の方多いかと思います。

s-l1600.jpg 

GeoOrbital Wheelを一言で表すと、電動で勝手に走ってくれる前輪です。
これ以上無いぐらいシンプルで単純明快な製品ですが、とてもしっかりした性能を持っています。(26インチと700c選択可能)

s-l500.png

取り付けは通常の前輪と同じくクイックリリースレバーで固定します。
上の図のようにポン付けするだけで、ホイール内に内蔵された36V 500WのブラシレスDCモーター&36V 10Ahのバッテリにより、最大時速32kmで約48kmのアシスト走行が可能です。(700Cモデルでペダリングありの場合)
4時間で充電が完了するバッテリは、それだけ取り外して充電できるほか、下の図のようにUSB端子に変換しスマートフォンなどへの給電もできる有能仕様となっています。

2017y03m09d_220909522.png

この手の製品で心配な電池切れの際の対策ですが、万一充電が切れた場合でも、ペダルを漕いで人力でも走行できるようになっているため安心です。電池切れの際に手動で変速が可能になるCampagnoloのEPSのようなナイスな計らいですね!
ただし重量が約9kg(700C)というとんでもない数値なので、電池切れの際の坂道は覚悟した方が良さそうです。また、タイヤは硬質フォームでできており、釘などが刺さってもパンクしない仕様になっています。電動では特に起きて欲しく無いパンクの心配が無くなりそうです。

…ととても魅力的なGeoOrbital Wheelですが、日本の道路交通法ではナンバープレートの取得などの諸申請が必要になるかと思われます。そこは少しネックですね…

購入はこちらから

IMG_0385 - flame

ちょっと気になって合成してみましたが・・・残念ながらロードバイクにはあまり似合いません。
こういう風に後輪にも付くモデルが出るとウケが違うかもしれませんね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://advanyama.blog.fc2.com/tb.php/169-392a1037



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。