ハンバーガーサイズの電動ホバーボード、Solowheel Iota  【NCRCニュース105号】
FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | この記事にコメントする(-)




ハンバーガーサイズの電動ホバーボード、Solowheel Iota  【NCRCニュース105号】

 【NCRCニュース105号】

皆さんこんばんは。
今日は、ハンバーガーよりちょっと大きいぐらいのサイズの電動ホバーボード、Solowheel Iotaを紹介します。今出ているあらゆるホバーボード中で一番お手ごろな価格(5万円ほど)で買うことのできるモデルです。

solowheel_iota_2.jpg
solowheel_iota_1.jpg

2015-16年にかけて、セグウェイに代表されるホバーボードが大変流行しましたが、何れのモデルも、『コンパクト』…と呼べるほど小型ではありませんでした。
その点このIotaは、従来モデルの1/3以下のサイズでデザインされています。

solowheel_iota_3.jpgsolowheel_iota_4.jpg

40分の充電時間で、Iotaはノンストップで8時間稼働させることができます。最高速度は16km / hで、耐重量は最大で250lbs(113kg)となっております。
lotaはInventist社の自己バランシング技術によって自立していますが、それに+して、スマートライダーの検出、Bluetooth機能(スマートフォンと時計アプリ付き)、そして一種のサスペンションシステムを備えています。

Iotaは、品質、性能、安全性に対する徹底的な管理の下設計されており、2016年にあったCSPCホバーボードリコールのようなことは起こらないようになっています。

8時間の稼働時間を持つIotaは、通勤や通学に最適な存在ですね。残念ながら日本では道路交通法が邪魔をしてしまいますが…
非常に小型なので、コスプレにいい感じに仕込んだりしたら、まるで魔法使いのように振舞うことが出来るかもしれませんw

デザイナー:シェーン・チェン
購入:$ 445.00$ 600.00

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://advanyama.blog.fc2.com/tb.php/146-1c7dd8dd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。