水道代をカシコク節約してくれる3段変形シンク lifting Sinks 【NCRCニュース233号】

liftingsink_01.jpg liftingsink_02.jpg liftingsink_03.jpg 

皆さんこんばんは、今日は少し趣を変えて、水道回りに革新をもたらすキッチンシンク『リフティングシンク』を紹介します。これは、水の消費を抑えながらシンクのサイズを自動的に可変してくれるという、単純ですが新しいコンセプトです。

3本のラインが特徴的な本製品は、通常のシンクと同じく金属製の立体成型のパネルで構成され、水の収納容量をシンク側で調整する際には内側の壁がシンク内に沈み込みます。

少量の洗い物や野菜などを洗う必要があるときは一番小さいサイズを選択しますが、より大きな洗い物や大量の食品を洗浄する必要がある場合、それに合わせて壁を収納し、水の容量を増やします
。どちらをする場合でも必要な水量は少なくなるためエコであるといえます。
ただシンク自体の整備・清掃は大変そうですね…水道回りをすぐに汚してしまう人は特に…

デザイナー:Chengyong Li、Lei Yang、Sian Lin&Peishan He

~ご閲覧ありがとうございました。~
スポンサーサイト




現場の声にキャビンごと動いてしまった強烈なトラクター Norss Tractor 【NCRCニュース232号】

norss_08.jpgnorss_12.jpgnorss_13.jpg

功利主義というか有用性を最大限遵守すべきジャンルが農作用トラクターだと思いますが、このNorss Tractorと呼ばれる美しいコンセプトも、現場での有用性を第一に優先して考えだされたものです。

これはEV動力により稼働するごく普通のトラクターにも見えますが、実はこれ運転席が一つのモジュール(キャブユニット)として独立するというかなり攻めたからくりになっています。可動式の運転室にすることで、どんな状況でも視界を向上させられるという利点を生みます。 自分のような田舎生まれだと良く知っているのですが、トラクターにとって周りを見渡せることはすごく重要で、農家の方とかよく田んぼで耕してる時なんかも後ろのロータリー越しに土の様子とかを確認してたりするので、こうして見やすい位置までキャビンが移動できるのはユーザーとしてはとてもうれしいと思います。

補助のライトとミラー代わりのカメラも付いていますので、まさに死角なしのトラクターといえますね!
デザイナー:Artur Gaca

~ご閲覧ありがとうございました。~




近未来のAmazonの鉄道路線活用型配送システム『Iris』 【NCRCニュース231号】

Amazonは言わずと知れた最大手の通販企業ですが。新しい商品配送システムを惜しみもなく活用してきた企業としても知られています! 今回紹介するIrisも、将来Amazonが採用していくのではないか?と期待される新世代の配送システムです。

iris_5.jpg iris_2.jpg

巨大な電車と大型ドローンで構成されるIrisのユニットは、EU圏などの陸続きの国家同士でAmazonの貨物を鉄道インフラを介して地域に運ぶために特別な設計が施されており、目的地周辺に到着すると列車の最上部にドッキングされた大型ドローンを介してパッケージの配送が行われます。アイリスは鉄道インフラを運営方法として使用していますので、クロネコヤマトやフェデックス・UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)といった民間配送企業も十分活用することが出来るでしょう。鉄道大国日本では特に有用なシステムかもしれません。
全ては当日配送のための工夫ですね(笑)

デザイナー:マーティン・リコ&チャールズ・ボンバルディア(Imaginactive)

iris_3.jpg
iris_1.jpg
~ご閲覧ありがとうございました。~




現実世界と見間違う程リアルな立体音響をユーザーに提供するP-42 【NCRCニュース230号】

primer_06.jpg primer_02.jpg primer_01.jpg 

皆さんこんばんは、今日は、FPSユーザーにぴったりのP-42ヘッドフォンシステムのコンセプトを紹介します!
これは、FPSで重要な『敵がゲーム中に自分の後ろに潜入している』ことをいち早く確認することを念頭に入れて開発されたヘッドフォンシステムで、典型的なサラウンドヘッドフォンシステムではあるものの2つのドライバとアルゴリズムを使用して位置情報を含んだサウンドをユーザーに提供します。
設計者のPrimer Studiosは、前方に取り付けられた2つの25mmドライバと20mmの後方取り付けドライバ×2を活用し、革新的なマルチドライバ4.2chワイヤレスサラウンドヘッドセットシステムを構成したわけですね。FPSだけでなくホームシアターやVRにも真価を発揮しそうです。

デザイナー:Primer Studios


~ご閲覧ありがとうございました。~




既存の構造に疑問を投げかけるユニークな自転車 REVO Cycle 【NCRCニュース229号】

turi_02.jpgturi_04.jpg

皆さんこんばんは、今日は、既存の自転車の概念を打ち砕く斬新でクレバーな自転車のコンセプトREVOサイクルを紹介します。
トップチューブやダウンチューブなどで構成される今日の自転車のスタイルは果たして完成形なのか??という疑問すら生まれてしまうほど目からウロコ的なカタチをした「無理しすぎない範囲で」魅力的なコンセプトです。
これは例によって3Dプリンターで成型されたプラスチックや木製・スチールといったシンプルな素材の組み合わせで作られています。

turi_11.jpgturi_06.jpg

デザインの中心には、特に目立つ大きな木製シートと、センターラインが中空になったメカニカルなフレームがあります。これらは全て他のコンポーネントとモジュール化されて組み込まれており、結果として2人のライダー無理なく快適に乗り込むことが可能です。

本来成人の二人乗りはシティーサイクルの業界ではイレギュラーでしたが、当製品はユニークなフレーミングによって実現しています。なんで誰も考えなかったんでしょうね(当然の疑惑)

デザイナー:TamásTúri

~ご閲覧ありがとうございました。~




水泳トレーニングの強い味方、抵抗トレーナー「Hydra」  【NCRCニュース228号】

皆さんこんばんは、今日は少し趣を変えまして、プロの水泳選手向けのトレーニング機材「Hydra」を紹介したいと思います。
これは、実際にプロの水泳選手のトレーニング実態から研究をした結果生み出されたコンセプトです。

hydra_08.jpghydra_10.jpg

水中で邪魔になる重いバラストとは異なり、このHydraはプールサイドに設置された革新的なプーリー巻き取りタイプのトレーナーです。 大きなメジャーのような構造をした当制品は、写真のようなハーネスを体に巻き付け、希望の抵抗を本体に設定するだけで、煩雑な操作一切無しの状態で筋肉に必要な抵抗力を与えながらトレーニングに集中することができます。

デザイナー:Pratik Bendale

hydra_09.jpghydra_11.jpg

~ご閲覧ありがとうございました。~